本文へ移動

「攻撃型捕手」の成田・古谷が9球団スカウトの前で2安打1盗塁…中日スカウト「高校生では上の方」

2020年8月5日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2安打1盗塁で攻撃力をアピールした成田の古谷将也捕手

2安打1盗塁で攻撃力をアピールした成田の古谷将也捕手

◇5日 千葉県高校野球大会 成田12―0富里(大谷津)


 千葉県高校野球大会は5日、成田市の大谷津球場などで行われ、夏の甲子園で4強3度の成田は富里に12―0で6回コールド勝ち。主将でプロ注目の古谷将也捕手(3年)が4打数2安打1盗塁と活躍し、中日、ヤクルト、阪神など9球団のスカウトの前で、打って走れる攻撃型捕手をアピールした。
 昨秋までは4番だったが、自身も希望して公式戦では初めてとなる1番でスタメン出場。1回に四球と二盗で5点先取の口火を切り、その後に2安打をマーク。15安打大勝に貢献した。
 尾島治信監督は「上でやるなら1、2番タイプのバッターになってほしい」と期待。古谷も「バットの使い方を参考にしている(楽天の)茂木さんも1番。上の舞台では安打製造機を目指したい」と話した。
 視察した中日の米村チーフスカウトは「バットスイングも速い。走れるし、肩も強い。高校生では上の方」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ