河西智美&宮澤佐江は「老けたAKB」?!コロッケ言いたい放題「芸人になってものまね覚えて」

2020年8月5日 18時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信型ステージの記者発表でポーズを決める(左から)宮澤佐江、コロッケ、河西智美

配信型ステージの記者発表でポーズを決める(左から)宮澤佐江、コロッケ、河西智美

  • 配信型ステージの記者発表でポーズを決める(左から)宮澤佐江、コロッケ、河西智美
 ものまねタレントのコロッケ(60)、元AKB48の女優、河西智美(28)と宮澤佐江(29)が5日、東京・六本木の「CROKET MIMIC TOKYO」で同日開始の新配信ライブ「MIRROR―E―STAGE(ミライステージ)」公開リハーサルを行った。
 ものまねメンバーとAKBグループの現役、OGメンバーがコラボステージを繰り広げる。
 AKBチームKの楽曲「ごめんねジュエル」を熱唱した河西と宮澤に対し、コロッケは「老けたAKB」「衣装がキャバクラみたい」と言いたい放題。さらに「芸人になって、ものまねを覚えてください。人間じゃない方がいい」と要求し、さっそくニワトリのまねを直接伝授。2人は「いつか人間になりたい」とぼやきながら、ライブでのものまね披露にも前向きだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ