鶴舞中央図書館で切り抜き作品教室

2020年8月4日 05時00分 (8月5日 17時16分更新)

新聞切り抜き作品を仕上げる親子ら=名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館で

 新聞切り抜き作品教室(中日新聞社、鶴舞中央図書館主催)が二日、名古屋市昭和区鶴舞の同図書館で開かれた。
 新聞切り抜き作品は、自分の選んだテーマに沿って新聞記事を集め、模造紙に貼って独自の新聞に仕上げる。同図書館では毎年、コンクール優秀作品展を開き、期間中に教室も実施。今回は新型コロナウイルスの影響から募集数を抑え、小学二年から中学一年まで四人と家族が参加した。
 NIEコーディネーターの指導で持ち寄った記事を模造紙に貼り付け、見出しも考えて作品を仕上げていった。
 吹上小二年の岩尾香璃(かおり)さん(7つ)は、「私のいいね!名ごやからおうえん中」と題して、藤井聡太棋聖や、動物の記事などを集めた。「見出しの文字を太くするのに工夫した。作るのが楽しかった」と話していた。(筒井厚至)
(8月4日付 中日新聞朝刊市民版より)

関連キーワード

PR情報