本文へ移動

薬局カフェ 笑顔と健康を コメヤ吉野谷店 高齢者ら憩う

2022年7月20日 05時05分 (7月20日 12時07分更新)
健康を考えたスープやスムージーを手掛ける玉井沙季さん=白山市佐良で

健康を考えたスープやスムージーを手掛ける玉井沙季さん=白山市佐良で

管理栄養士手製 スープ、スムージー提供

 白山市佐良のコメヤ薬局吉野谷店が、「mogood(モグゥ)」と銘打って、管理栄養士が手作りした具だくさんな健康スープや、胃腸に優しいスムージーを提供している。店内に五席を備えたテーブルもあり、作りたてを味わえる。隣接する吉野谷診療所の利用後、市コミュニティバスなどを待つお年寄りたちが、会話や食事を楽しむ憩いの場にもなっている。 (吉田拓海)
 爽やかなスムージーは毎週月−金曜に提供。小腹を満たすのにぴったりな健康スープ(夏季は休止)も十月から提供を再開し、毎週金曜限定で提供する。高血圧などによる生活習慣病を予防しようと、考えられた「減塩コンソメスープ」や、トウガラシの発汗作用による熱中症予防が期待できる「味噌(みそ)キムチスープ」、冷たくて栄養満点の「冷製カボチャの糀甘酒スープ」など、これまでに提供したスープは約八十種。メニューは毎回、変えている。税込み三百八十五円。容器の持参を推奨しているが、同二十一円で購入もできる。
 スムージーは、六種類を提供。一番人気は「桃の酵素スムージー」(同三百二十円)。「食欲が湧かない」など、食の悩みを抱える高齢者にも、手軽に栄養を取れると好評だという。
 健康スープなどは、同店オープン当初の約四年前から提供。レシピを考え、作っているのは、同店で働く管理栄養士の玉井沙季さん(28)。学生時代からの趣味のカフェ巡りを生かして、見た目も味も満足できる、こだわりのスープやスムージーを作っている。お年寄りとのコミュニケーションを大切にしようと、店内のキッチンスペースを使い、客の目の前で調理している。時には、客の食事管理の相談に乗ることも。
 玉井さんは「一杯で満足感あふれるメニューを提供したい。お客さんが、楽しく、おいしく、健康になれば」と夢を膨らませる。
 若い人にも利用してもらおうと、SNS(交流サイト)のインスタグラムや、専用サイトで情報を発信。PRするコースター型の「ショップカード」も作り、スープのレシピを店内で無料で配布している。
 コメヤ薬局(同市月橋町)によると、今後は、キッチンカー(移動販売車)による他店への出張販売や、同市鶴来地域のグルメイベントへの出店も予定する。

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧