本文へ移動

直木賞作家・今村さん、受賞作執筆の経緯語る 滋賀経済同友会総会

2022年5月24日 05時05分 (5月24日 14時48分更新)

直木賞受賞作「塞王の楯」の執筆経緯を振り返る今村さん=大津市におの浜のびわ湖大津プリンスホテルで

 滋賀経済同友会の本年度の通常総会が二十三日、大津市におの浜のびわ湖大津プリンスホテルで開かれ、第百六十六回直木賞を「塞王(さいおう)の楯(たて)」で受賞した作家今村翔吾さん(37)=大津市在住=が講演した。「近江の国の作家として」と題し、受賞作執筆のいきさつなどを約一時間語った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧