本文へ移動

ウクライナ支援の寄付呼び掛け 浜松で「田作りチンドン一座」

2022年5月12日 05時05分 (5月12日 09時45分更新)
ウクライナ支援を呼び掛ける田作りチンドン一座のメンバー=浜松市中区で

ウクライナ支援を呼び掛ける田作りチンドン一座のメンバー=浜松市中区で

 浜松市を中心に活動する「田作りチンドン一座」が11日、同市中区のギャラリーモール・ソラモで、ウクライナ支援の寄付を呼び掛けた。集まった善意は日赤浜松市地区本部を通じて支援に役立ててもらうという。
 9人のメンバーが派手な和装に身を包み、鉦(かね)や太鼓、三味線を演奏しながらアピール。にぎやかな雰囲気に引かれた通行人らが募金した。座長の上田達三さん(69)=浜松市北区=は「ウクライナを支援したい思いを込めて、チンドンをやった。少しでも思いが伝わるとうれしい」と話した。
 4月にも同区のJR浜松駅北口地下広場でウクライナ支援を呼び掛け、1日で約7万円が集まった。今後もチンドンを披露しながら、社会貢献活動にも力を入れていくという。
 田作りチンドン一座は昨年7月に結成。もともと別の大道芸団に所属していた上田さんが独立してつくった。メンバーのほとんどが楽器演奏の素人だが、月2回合同練習に励み、腕を磨く。大衆演芸の前座を務めるほか、県西部や愛知県東部の催しでチンドンを披露している。 (広瀬美咲)

関連キーワード

おすすめ情報