本文へ移動

無戸籍の人「存在」取り戻す 解消支援を続けるNPO

2022年2月28日 16時00分 (2月28日 16時00分更新)
無戸籍者支援を続ける市川真由美さん=奈良市で

無戸籍者支援を続ける市川真由美さん=奈良市で

 無戸籍の子どもが小学校に入るにはどうすればいいですかー。奈良市のNPO法人「無戸籍の人を支援する会」には多いときで一日に五件の相談が入る。出生届が出されなかったことで行政サービスからこぼれ落ち、中には義務教育すら受けられなかった人もいる。行政側に対応を働き掛けてきた代表の市川真由美さん(54)は「そこにいるのに『存在しない』とされている人たちに目を向けてほしい」と話す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧