本文へ移動

いわさきちひろ かこさとし 絵本の世界味わって 

2022年2月16日 05時00分 (2月16日 10時29分更新)
越前市が生んだ絵本作家と絵本画家の世界が楽しめるシールラリー。特製のしおり(左上)や絵はがき(同右)のほかグッズ詰め合わせも当たる=同市で

越前市が生んだ絵本作家と絵本画家の世界が楽しめるシールラリー。特製のしおり(左上)や絵はがき(同右)のほかグッズ詰め合わせも当たる=同市で

 越前市 菓子、パン店シールラリー

 越前市出身の絵本画家「いわさきちひろ」と絵本作家「かこさとし」の世界を和・洋菓子とパンで味わうシールラリーが、市内十一店舗で三月二十一日まで開かれている。対象商品を二品買って応募すると、企画限定のしおりやポストカードのほか、グッズ詰め合わせが当たる。主催する市観光協会は「これを機会に二人の作家をもっと知ってもらえたら」とアピールしている。
 ちひろ生誕百年の二〇一八年度から続く、特別なパンやスイーツを限定販売するキャンペーン。本年度は、ちひろが好んだとされる「いちごのババロア」を三店、かこ作品「からすのパンやさん」に登場するような動物の形をしたパンを三店、「からすのおかしやさん」に登場した種類の和・洋菓子を五店で、それぞれ販売している。
 シールラリーでは、参加店で対象商品を購入するともらえるシール(一会計一枚)二枚を応募カードに貼り、「ちひろの生まれた家」記念館(王町)か「かこさとしふるさと絵本館『石石(らく)』」(高瀬一)を訪れると、ちひろの限定しおり(総数三百枚)か「からすのおかしやさん」の限定ポストカード(同五百枚)が先着順でもらえる。
 さらに両施設でもらえるシールも応募カードに貼り、両施設の応募箱に投函(とうかん)すると、抽選で十人に両作家関連グッズ詰め合わせが当たる。(問)観光・匠の技案内所=0778(24)0655 (中田誠司)

関連キーワード

おすすめ情報