本文へ移動

米安定、日本は一人負け FRB議長再任、円安急進も輸出恩恵少なく 

2021年11月24日 05時00分 (11月24日 05時01分更新)
 米連邦準備制度理事会(FRB)トップ人事は、リスク回避を最優先した大本命の続投で決着した。金融政策の正常化が早まるとの観測から円売りドル買いが進み、二十三日のアジアの外国為替市場では一時、一ドル=一一五円台に。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

核心の新着

記事一覧