本文へ移動

聖徳太子没後1400年 奈良県観光ポスターのキャッチコピーに「じわじわきます」「頭から離れない」

2021年11月6日 23時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
奈良県の観光キャンペーンで話題になった聖徳太子のポスター

奈良県の観光キャンペーンで話題になった聖徳太子のポスター

 6日夜、NHKBSプレミアムで2001年に放送されたドラマ「聖徳太子」が放送された。22年が聖徳太子(最近の教科書では厩戸皇子と併記されていることも)の没後1400年にあたることから、太子が活躍した奈良県では観光キャンペーンが行われ、ポスターに使われた「会いたいし、伝えたいし、聖徳太子。」のキャッチコピーがSNSで「頭から離れない」「じわじわきます」などと話題になっている。
 奈良県の公式ホームページによると、幼少期の聖徳太子と愛犬雪丸をイメージしたポスターをJR奈良駅や大阪環状線、山手線などで掲出。このほか人気キャラクター「すみっコぐらし」とコラボレーションし、太子ゆかりの地を巡るデジタルスタンプラリーを展開している。
 ツイッター上では「面白いキャッチコピーに和みました」「山手線で見た広告が衝撃的だった」「思わず笑ってしまいました」「すごくよい」などの声が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ