本文へ移動

橋本聖子会長が謝罪「23日の開会式については検討中」 小林賢太郎さん、ホロコースト題材コントで東京五輪開会式前日にディレクター解任

2021年7月22日 12時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林賢太郎さん

小林賢太郎さん

 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長(56)が22日、記者会見し、23日の東京五輪開会式のショーディレクターを務めていた元お笑い芸人の小林賢太郎さんを解任したことを発表するとともに謝罪した。
 「開幕が迫るなか、このような事態となり、ご迷惑、ご心配をおかけしたことをおわびします」と話し、「23日の開会式については検討中」と説明した。
 小林さんのショーディレクターとしての役割について組織委の武藤敏郎事務総長(78)は「それぞれの場面の演出にはそれぞれ担当者がおり、統一性、一貫性あるものにするため、小林さんは全体を調整する役割。単独で担当したパーツはないが、チェックしている」と説明。橋本会長は開会式の内容について「全体で早急に見直し、どのようにしていくか協議して早急に結論を出したい」と話した。
 さらに小林さんの問題を組織委がいつ把握したのか問われると「深夜から朝方にかけて情報が入り協議を始めた。まったくそういうこと(コント動画)が存在していたことを把握していなかった」と話し、外交上の問題などを考慮し早急な対応が必要として解任に至ったと説明した。
 楽曲担当の小山田圭吾の辞任など「辞任・解任ドミノ」ともいえる状況に対する組織委の責任を問われた形で「責任を痛感している。これだけ次々と多くの問題が起き、対応していることで後手後手に回っているという印象を与えている。反省をしている」と言葉をしぼり出して語った。
 小林さんはお笑いユニット「ラーメンズ」時代の1998年にユダヤ人大量虐殺のホロコーストをコントの題材に取り上げていたことが分かり、米ユダヤ人団体から抗議を受けていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ