本文へ移動

県警、「信州山カード」配布先を拡大 外国人向け英語版も用意

2021年7月20日 05時00分 (7月20日 15時29分更新)
配布先が道の駅などに拡大した「信州山カード」=県警本部で

配布先が道の駅などに拡大した「信州山カード」=県警本部で

 県警は、県内の主要山系での遭難防止策などを解説した「信州山カード」の配布先を拡大し、県内の観光案内所や道の駅など約百三十カ所で入手できるようにした。登山指導した登山者に直接手渡すことを想定し、約二十万枚を昨年制作したが、新型コロナウイルス禍で登山者が減少したため、配布できたのは一割程度にとどまっていた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧