本文へ移動

平野紫耀主演「かぐや様は告らせたい」続編主題歌もキンプリが担当「恋降る月夜に君想ふ」

2021年6月2日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
白銀御行役を演じる平野紫耀と四宮かぐや役の橋本環奈 (c)2021映画「かぐや様は告らせたい ファイナル」製作委員会 赤坂アカ/集英社

白銀御行役を演じる平野紫耀と四宮かぐや役の橋本環奈 (c)2021映画「かぐや様は告らせたい ファイナル」製作委員会 赤坂アカ/集英社

 アイドルグループ「King&Prince」(通称キンプリ)の新曲「恋降る月夜に君想ふ」が、映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル」(河合勇人監督、8月20日公開)の主題歌に起用されることが1日、分かった。
 メンバーの平野紫耀(24)が主演し、ヒロインを女優の橋本環奈(22)が務める同映画は、赤坂アカさん原作の人気アニメを実写化して2019年に公開された「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の続編。前作では「運命のはじまり(運命にわずらう二人)」をイメージして書き下ろされた楽曲「koi―wazurai」をキンプリが主題歌として歌った。
 今作では、日本を代表する良家の子女と子息が通う高校、私立秀知院学園を舞台に、白銀御行(しろがね・みゆき=平野)と四宮かぐや(しのみや=橋本)は変わらず好き合っているが「自分から告白したほうが負けである」という呪縛から逃れられず、いかにして相手に告白させるかの頭脳戦が続く。そんな中、学園の2大イベント、体育祭と文化祭を迎える―。
 主題歌を制作するにあたり、今作でも「koi―wazurai」の作家陣が再集結。「その運命の行く先(運命に身を委ねる二人)」にフォーカスを当てながら、思わず口ずさんでしまうようなポップなメロディーに乗せ、好きな人へのあふれ出る恋心が歌われている。また、「かぐや姫」というモチーフをより意識し、さらに現代風にアレンジしたことで、白銀とかぐやの思いにマッチしたラブソングに仕上がった。
 平野は「前作に引き続き、King&Princeで主題歌を担当させていただけることになり、とてもうれしいです!」と喜びを語った上で「今作がついに『ファイナル』ということで、気持ちのいい決着がついたと思いますし、白銀とかぐやはもちろん、他の生徒会メンバーの未来もいろいろと想像できるような作品に仕上がっています。ぜひ映画の最後にこの『恋降る月夜に君想ふ』を聴いていただき、気持ちよく映画館を出てもらえるとうれしいです」とコメントを寄せた。
 映画の平野隆プロデューサーも「映画の中では『恋降る月夜に君想ふ』という楽曲タイトルを想起させるシーンもあります。そしてラストでは、ワクワクするような歌と映像のコラボがあります。ぜひ大きなスクリーンで、このイベントを体感いただければと思います」と呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ