本文へ移動

適応障害の深田恭子を思いやるホリプロ先輩・和田アキ子「温かく見守ってあげて」

2021年5月29日 15時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
深田恭子

深田恭子

 歌手の和田アキ子(71)が29日、パーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ「いいかげんに1000回」に生出演し、適応障害のために休養を発表したホリプロの後輩、女優・深田恭子(38)について「温かく見守ってあげてほしい」と思いやった。
 最近は会っていないけどと前置きした和田は「適応障害って普通の人にはあまり理解できないと思いますよ。でも、誰にでもあり得ること」と話し始め、「会社でも同じでしょうけど、芸能界は家で何があろうと表ではちゃんとしなければいけない。私自身も目がよく見えていないし、足もねんざでよく歩けないけど、テレビに出たら笑顔で何言うてんねんとやらないと、和田アキ子じゃない。深田は役者だから役になりきるときには集中しなければならない」と深田の心の中を思い巡らせた。
 和田は最後に「同じ事務所だから言うのではないですが、病気を持っている人には皆で温かく見守ってあげてほしいと思います。よろしくお願いします」とリスナーに呼び掛けた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ