本文へ移動

奪われたレディー・ガガさんの愛犬2匹を無事保護 女性が警察に届ける…懸賞金50万ドルで捜索中

2021年2月27日 15時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レディー・ガガさん(AP)

レディー・ガガさん(AP)

 人気歌手レディー・ガガさん(34)の飼い犬を散歩させていた男性が米ハリウッドで銃撃され、フレンチブルドッグ2匹が奪われた事件について、地元のロサンゼルス警察局は26日、飼い犬2匹が無事に保護されたことを明かした。米メディアなどが伝えた。
 女性が警察に届けたという。女性は事件と無関係とみられるが、どのような経緯で犬を届けたかについては明らかになっていない。飼い犬の名前は「コージ」と「グスタフ」。警察局のツイッターは「地元の警察署で保護され、ガガさんの関係者によって無事なことが確認された」としている。
 ガガさんは映画の仕事でイタリアに滞在しており、インスタグラムを通じて「2日前に愛する犬が連れ去られました。心が病んでいます。家族が戻ってくれることを祈っています」と訴え、50万ドル(約5300万円)の懸賞金を用意して飼い犬の捜索をしていた。
 男性は24日に飼い犬3匹を散歩していた際に何者かに狙撃されたという。2匹は奪われたものの、残りの1匹は連れ去られなかったという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ