本文へ移動

【契約更改】中日・大野雄大 年俸3億円・出来高5000万円で3年契約「すごく高い給料…頑張らなければ」

2020年12月22日 18時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改し、色紙を手に笑顔を見せる大野雄

契約更改し、色紙を手に笑顔を見せる大野雄

 中日の大野雄大投手(32)が22日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸3億円プラス出来高5000万円の3年契約でサインした。交渉後に会見し「内容は前々から決まってました。きょうはサインだけです。すごく高い給料をいただくので、頑張らなければあかんなと思いました」と述べた。
 大野雄は20試合に登板し、両リーグ最多の10完投、6完封を含む11勝(6敗)。自身5年ぶりの2桁勝利を挙げ、チームの8年ぶりAクラス入りをけん引した。ともにリーグトップの防御率1・82、奪三振148。国内投手最高の栄誉とされる沢村賞を初受賞した。国内FA権を取得するも宣言せずに残留することを決断した。
 来季も最優秀防御率のタイトルを獲得すれば3年連続となり、1956~58年の西鉄・稲尾、2016~18年の巨人・菅野に次ぐ史上3人目。大野雄は「球団からは来年も期待していると言われた。来年優勝をしたい」と意気込んだ。(金額は推定)
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ