本文へ移動

中日ドラフト6位・三好 即戦力の自覚「一番の持ち味は積極的なスイング」

2020年12月12日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新入団発表でポーズを取る三好大倫

新入団発表でポーズを取る三好大倫

 中日は11日、名古屋市内のホテルで育成指名選手を含む新人9選手の入団発表を行った。ドラフト6位の三好大倫=JFE西日本=は23歳ながら最年長とあり「一番年上ですし、即戦力として指名していただいている」と語った。
50メートル5秒8、遠投110メートルと身体能力が高く、走攻守三拍子そろった外野手として期待が大きい。「一番の持ち味は積極的にスイングができるということ。そういうところを一番に見てほしい。ゆくゆくは球界を代表するような選手になりたいです」と力を込めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ