<相伝> 新事業“ほり起こす” 印章店 小林大伸堂

2020年9月6日 05時00分 (9月6日 11時03分更新) 会員限定
時代に応じた新たな印鑑を提案する(右から)小林照明さん、美和子さん、稔明さん=鯖江市のROSe STONE福井本店で

時代に応じた新たな印鑑を提案する(右から)小林照明さん、美和子さん、稔明さん=鯖江市のROSe STONE福井本店で

  • 時代に応じた新たな印鑑を提案する(右から)小林照明さん、美和子さん、稔明さん=鯖江市のROSe STONE福井本店で
 一八九三(明治二十六)年創業の印章店「小林大伸堂」(鯖江市水落町二)。同店が手掛ける「ROSe STONE(ローズストーン)福井本店」はパワーストーン宝石印鑑などを扱う。宝飾店のようなきらびやかで落ち着いた雰囲気が漂い、マネジャーの小林稔明さん(33)が物腰の柔らかな品のある接客で出迎える。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報