文字サイズ

立候補者アンケート

ご覧になりたい選挙区を選択し、立候補者の名前を選択してください。

静岡4区

田村 謙治さんのアンケート結果

質問1将来、原発をどうすべきだと思いますか
A.できるだけ早くゼロに B.30年代より早くゼロに
C.30年代にはゼロに D.減らしても残す
E.現状維持 F.現状より増やす
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
原発の不安から解放されると同時に低廉な電力を安定的に供給し、国民が安心して生活できるようにすることが政治の責任だから
質問2(原発から出る使用済み燃料を再処理して利用する)「核燃料サイクル」はどうしますか
A.継続する B.中止する
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
核燃料サイクルに対する国の責任を明確にし、全国に中間貯蔵施設を建設するなど、環境を整えた上で改めて判断すべきだ
質問3消費増税法への態度は?
A.法に沿って実施 B.法を見直す
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
社会保障制度と税制を再構築するための議論、決定を今後とも継続した上で、本則、付則に基づいて消費税増税を実施する
質問4日本が最も関係強化を図るべき国・地域は
A.米国 B.中国
C.韓国 D.ロシア
E.東南アジア・インド F.そのほか
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
韓国、東南アジア、インド。アジア太平洋地域の安全保障や、将来的な地域経済統合を考慮して、日韓が連携してリーダーシップを発揮すべきだ
質問5(米国の軍事行動に自衛隊が加わることを可能にする)集団的自衛権の行使への考えは
A.従来通り、認めない B.憲法を変えずに、認める
C.憲法を変えて、認める ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現憲法上、自衛隊はあくまで専守防衛。だが、国際社会の信用性をなくして、我が国の安全保障は成り立たないため、要改憲
質問6TPPへの考えは
A.賛成の方向 B.反対の方向
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
各国間FTAも締結していくが、アジア太平洋地域経済圏の大きな枠組みとしてのTPPは、地球規模で経済を考える上で不可欠
質問7今後の日本の税金と福祉の関係で近い考えは
A.税金上げても福祉充実 B.福祉充実させず税金安く
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現在の給付を維持するとともに、将来的な最低限度の生活を保障するという国家の責務を果たすためには、税収を上げる必要がある
質問8社会格差が広がり貧困や失業が起きるのは
A.個人の責任 B.どちらかと言えば個人
C.どちらかと言えば社会 D.社会の責任
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
経済構造、産業間、地域などの原因による差異が社会の中で固定化されつつ、この状況に対する個人の意識にも格差が生じている
質問9今後の日本の方向として考えに近いのは
A.自由競争重視の社会 B.より平等重視の社会
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
国家として最低限度の「機会の平等」を保障した上で、個々の努力、能力が発揮でき、評価される制度設計を行っていく
質問10座右の銘は
理由/自由回答
「初志貫徹」「初心忘れず」