トップ > 静岡 > とびうお杯 > 記事

ここから本文

とびうお杯

つかむぞ小学生最速 とびうお杯きょう開幕

「とびうお杯」開幕を前に練習に励む全国から集まった小学生スイマー=3日、浜松市西区の市総合水泳場トビオで(袴田貴資撮影)

写真

 全国の小学生トップスイマーが熱戦を繰り広げる「とびうお杯第三十三回全国少年少女水泳競技大会」が四、五両日、浜松市西区の市総合水泳場トビオで開かれる。開会前日の三日は県内外の選手らが続々と会場入りし、プールで泳ぎを確かめて最終調整した。

 今大会には宮城県や沖縄県など全国各地から千百二十八人がエントリー。競泳二十四種目と飛び込みで競い合う。

 「とびうお杯」は日本水泳連盟が公認する唯一の小学生の全国大会。旧雄踏町(浜松市西区)の出身で「フジヤマのトビウオ」と呼ばれた故古橋広之進さんにちなんで始まった。

 これまで、岩崎恭子さんや北島康介さんら五輪選手を多く輩出。NPO法人浜名湾游泳(ゆうえい)協会と中日新聞社でつくる実行委員会が主催する。

(篠塚辰徳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索