トップ > 静岡 > とびうお杯 > 記事

ここから本文

とびうお杯

招待選手 大会盛り上げる

 大会を盛り上げる招待選手は今回、競泳の男女三選手がエントリーした。

 男子は100メートルと200メートル自由形の松居颯真選手(富山・ナントSC)。昨年も出場し、100メートル、200メートルともに五位。今年は両種目で優勝を狙う。

 女子は100メートル自由形の荒木祥花選手(東京SC)と50メートルバタフライの小牧彩音選手(埼玉・ユアー蕨)。荒木選手は昨年、50メートル自由形で三位になったほか、50メートル背泳ぎ二位、100メートル背泳ぎ三位。今年も自由形、背泳ぎでレースをリードしそう。

 小牧選手は昨年50メートルバタフライ四位、50メートル自由形六位だったが、今季はバタフライで力をつけ、力は全国トップレベル。得意のバタフライでは50メートル、100メートルで二冠の可能性が高い。

 招待選手らに挑む県勢では男子自由形の今枝海斗選手(島田チャンプ)が50メートル、200メートルの自由形で上位をうかがう。女子では200メートル個人メドレーが注目で、阿部りり香選手(とこはSS)、兵藤茉羽選手(グランツ)、大沢千依選手(袋井SC)らが上位争いに加わりそう。阿部選手は背泳ぎでも上位進出の期待がかかる。

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索