トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > 女のティールーム > 記事一覧 > 記事

ここから本文

女のティールーム

母からの手紙 前向き 元気もらう

主婦 鈴木 由美子さん(静岡市駿河区)

水彩連盟準会員 福沢益由己

写真

 一月十八日、私の誕生日に一人暮らしをしている八十六歳の母から一通の手紙が届きました。

 手紙には、私が生まれた五十八年前の日は大雪が降り、亡くなった父がお産婆(さんば)さんを急いで呼びに行き、無事生まれたという様子が書かれてありました。そして、自分に良くしてくれて子供たちや孫に感謝している旨を伝えてくれました。金券も添えられていて、近くならおいしいものを一緒に食べに行きたいところだけど、何か欲しいものを買ってください、と締めくくってありました。

 母の手紙を読み胸が熱くなりました。感謝しているのは私の方で、一人で前向きに頑張っている母は立派だと思っています。自炊して家事をこなしている母ですが、時々一人で食事をしている姿を思うとつらくなります。一回でも多く一緒に食事ができるように、顔が出せる時は行くようにしていますが。何よりも母が元気でいてくれること、いつ電話しても「大丈夫だよ。頑張るよ」の言葉にこちらが励まされています。

 温かい手紙をもらい、私のほうが元気をもらうことができました。お母さん長生きしてね。いつも案じております。私もお礼の手紙を書くからね。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索