トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > しずかるNow > 記事一覧 > 記事

ここから本文

しずかるNow

ご当地キャラ運動会 家康くんが白組総大将

◆3月、豊川市で開催

いなりんから白組キャプテンを委嘱されポーズを取る家康くん(右)=浜松市中区の浜松城公園で

写真

 愛知県豊川市のキャラクター「いなりん」が二十七日、浜松市の「出世大名家康くん」と浜松城公園(中区)で面会し、三月十二日に豊川市で開かれるご当地キャラの運動会で白組キャプテンを務めてほしいと要請した。委嘱状を受け取った家康くんは「非常に責任を感じる。一生懸命頑張るのじゃ」と意気込んだ。

 いなりんは、昨年のゆるキャラグランプリ(GP)で地元優勝を果たした家康くんを「おめでとうだリン☆」と祝福し、豊川市が日本一の生産量を誇るバラや名物の「豊川いなり寿司(ずし)」を贈った。

 運動会は「とよかわまちおこしフェスタ2016いなりんピック!!」と題して、豊川市観光協会が市総合体育館で昨年に続き開催。全国のご当地キャラ七十体以上が紅白に分かれ、ダンスコンテストやリレーを繰り広げる。赤組キャプテンはGP二位の「みきゃん」(愛媛県)が務める。静岡県内からは「しっぺい」(磐田市)や「しずな〜び」(静岡セキスイハイム不動産)が参加する。

 周辺広場では特産品の販売、豊川いなり寿司の食べ比べ選手権もある。入場無料で午前十時〜午後四時。問い合わせは、豊川市観光協会=電0533(89)2206=へ。

(久下悠一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索