トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > しずかるNow > 記事一覧 > 記事

ここから本文

しずかるNow

オオグソクムシのマスコット 焼津市が作成

◆「やいちゃん」脇役に

「オオグソクムシのおじさん」のぬいぐるみ=焼津市役所で

写真

 焼津市は、市の近海に生息する深海生物「オオグソクムシ」をモチーフにしたマスコットキャラクターを作った。

 オオグソクムシは水深六〇〇メートル前後に生息し、体長一〇センチほど。ダンゴムシに似た見た目が人気を集めている。市特産のカツオをモチーフにしたキャラクター「やいちゃん」に続く脇役キャラとして白羽の矢が立った。

焼津市近海に生息するオオグソクムシ

写真

 新キャラクターの名前は「オオグソクムシのおじさん」。黒い逆三角形の目と、焼津市の頭文字の「Y」と書かれた黒い帽子をかぶったデザインが特徴。着ぐるみを作る予定はなく、高さ三十センチほどのぬいぐるみで市主催のイベントなどに参加する。

 インターネット動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」の市公式チャンネルでは、やいちゃんに釣り上げられ、低い声で自己紹介するエピソードを盛り込んだ動画が見られる。

(佐野周平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索