トップ > 静岡 > 高校・大学周年特集 > 三ケ日高校80周年 > 記事

ここから本文

三ケ日高校80周年 みかんの里を育てて

コース制 情報系資格取得めざす

パソコン操作を覚える情報ビジネスコースの生徒たち=三ケ日高で

写真

 総合文理と同様に人気があるのが情報ビジネスコース。就職難の時代だけに生徒たちも資格は欠かせないと情報化に対応できる基礎力を身につけるため頑張っている。

 同コースは現在、二年生三十五人、三年生三十九人が選択。選択の理由について生徒の多くは「いろいろな資格を取得できる」「今後さらに情報社会が進んでいく。そのためにも資格は欠かせない」−などを挙げる。

 学校では情報処理、ビジネス情報などの授業のほかワープロ、パソコンをはじめ簿記、電卓検定などさまざまな資格に挑戦する。在学中に3級を取った生徒たちはさらに2級、1級と上級資格の取得を目指す。就職内定の三年細川奈美(17)=湖西市=は「たくさん資格を取っていることを面接で評価してくれた」と喜ぶ。

 景気が先行き不透明な時代を反映して“確実な人生設計を”と考える生徒も増えている。来年コース制を選択する一年生も約五十人が同コースを希望している。学校側では就職に有利なだけでなく、こんな仕事がしたいから必要な資格を取得するなど進路選択の幅を広げてほしいと指導する。

 就職が厳しい時だけに就職内定の三年河西良太(17)=三ケ日町=は「資格は簡単に取得できないと思う。学校の授業で身につけられるのは魅力」と後輩たちにアドバイスする。

(文中敬称略)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索