トップ > 静岡 > 高校・大学周年特集 > 興誠高校(現浜松学院高校)70周年

ここから本文

興誠高校(現浜松学院高校)70周年 誠の精神

 興誠高等学校(現浜松学院高校・浜松市高林、夏目竜三校長)は1933(昭和8)年11月、興誠商業学校として発足。戦前戦後を通し70年の歴史を刻んできました。同校を母体に、浜松短期大学(51年開学)、同付属幼稚園(73年開園)とこの地に私学教育の翼を広げてきた興誠学園には、来年度から新たに浜松学院大学と中高一貫教育を目指す興誠中学校が加わり、さらに大きく飛躍しようとしています連載では70年の学校史をひもときながら「誠の精神」の教育理念のもと「知・情・体の教育」に取り組む同校の姿を、卒業生や在校生らの声を交えて紹介します。


最新の記事

写真

 −今日の学校教育が抱える問題と、興誠学園が目指す教育のあり方について。  夏目竜三校長 ゆとり教育や子どもの心の問題などが取り上げられているが、本当のゆとりとは、各生徒がそれぞれの生活の中で、自分の存在感を確かめられるかどうかだ。(2004年4月15日)記事全文へ

[写真]

興誠学園の教育像を語り合う夏目竜三校長(左)と近藤健彦学長=浜松市布橋の浜松学院大で

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索