トップ > 静岡 > 高校・大学周年特集 > 掛川西高100周年

ここから本文

掛川西高100周年 天守の杜に

 ことし学校創立100周年を迎える静岡県立掛川西高校の歴史と人物を紹介する、郷土創造シリーズ「天守の杜(もり)に 掛川西高100年」。県立掛川中学校として、中東遠地域に教育のあけぼのを告げた1901(明治34)年の開校以来、「質実剛健」「文武両道」の校風が生んだ熱き青春群像を追いながら、校史に残るエピソードや卒業生の活躍ぶりを軽快なタッチで描きます。



最新の記事

 連載の締めくくりに当たり、現役の掛西高生たちが今、校風や伝統をどのようにとらえているのかを知るため、四人の生徒を招いて生の声を聞いてみた。座談会の後半。  ――掛川西高のカラーに「反骨精神」があるといわれますが、現役の皆さんが感じる掛西生徒像は。(2000年11月17日)記事全文へ

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索