トップ > 静岡 > 高校・大学周年特集 > 浜松短大(現浜松学院大短大部)50周年 半世紀を語る > 記事

ここから本文

浜松短大(現浜松学院大短大部)50周年 半世紀を語る

杉山 昌子さん 幼児教育科2部 平成9年卒 励まし、優しい友に恵まれ

謝恩会で友人と

写真

 短大時代を思い出す時、何だか心が温かくなる。それはあの2年間、本当に優しい人たちに囲まれたからに違いない。

 クラスメートが病に倒れた時。眠りから覚めない彼女の耳に届けたいと皆の歌声を送ろうと発案した友達。そのために授業を提供してくださった教授。

 保母試験に挑んでいた時。何かと世話を焼いてくれた保育科出身の友達はとても年下とは思えないほど頼もしかった。また、固くなった頭を悩ませていた難問をひもといてくださった教授には言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいである。

 就職という厳しい現実に直面した時。自分の道さえ開けていないというのに、クラスメートが立ち向かう大きな壁を憂う友達。最後まで頑張れと背を押してくださるとともに奔走してくださった教授陣。

 そして何より…。志半ばで夢をあきらめようとしていた私を、仕事と学校とで疲れた体で夜中まで励ましてくれた友達。

 あの二年間は社会に疲れかけていた私に人の温かさを教えてくれた。それは掛けがえのない時間だった。今、夢がかない子どもという“人”と向き合うことができた私。二年間で学んだ人の温かさ、その素晴らしさを少しでも子どもたちに伝えていけたら。若輩なりに頑張っていきたい。

[メモ] 幼児教育科では年に一度、表現活動研究発表会を開く。楽器の演奏やダンス、劇などの研究の成果を発表する。

(文中敬称略)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索