トップ > 中日新聞しずおか > お出かけガイド 展覧会

ここから本文
レジャー ホテル 美術館・博物館 音楽・ステージ イベント・その他

お出かけガイド 展覧会

 静岡県内の展覧会の情報を紹介。出掛ける際は主催者にご確認ください。

池谷大三郎 捨象画展

25日(火)まで、浜松市中区広沢のギャラリー&フォト広沢。「山水草木シリーズ」佳品15点。Tel:053-455-0404

鈴木洋子 作品展

21(金)〜30日(日)、浜松市中区元城町のホテルコンコルド浜松1階ギャラリー。浜北区在住、初個展。「ドライフラワー」など油彩画13点。Tel:053-457-1111

沖縄の「やちむん」と手仕事の「雑貨」展から

沖縄の「やちむん」と手仕事の「雑貨」展

22(土)〜30日(日)、浜松市中区小豆餅の鶴家工芸店。明るい色彩と伝統的な形が魅力の沖縄の陶器や、アラバーキ(籠類)、クバ笠(がさ)・扇など。Tel:053-471-5826

全国公募写真展「視点」浜松展

25(火)〜30日(日)、浜松市中区早馬町のクリエート浜松。視点賞=谷口亘さん「辺野古で今」(カラー5枚組)、奨励賞=野呂彰さん「終(つい)の棲家(すみか)」(モノクロ8枚組)など入賞・入選174作品から選抜して展示。「日本リアリズム写真集団 浜松支部写真展」を併催。会員12人のフィルム写真など18作品70点。Tel:053-453-5311

Oro工房 陶芸教室作品展

26(水)〜30日(日)、浜松市東区子安町の折々ギャラリー。浜北区の同工房(石塚操代表)教室生30人によるオブジェや花器、器など約100点。Tel:053-545-5148

伊藤直仁 銀彩硝子展

24日(振休)まで、浜松市西区入野町のツインギャラリー蔵。浜松市出身、山形県尾花沢市に工房。ガラスに銀箔(ぎんぱく)を挟み込んで、雪のように散らした「銀彩硝子」を中心に、新作のテーブルウエアから小物まで。「お気に入り山形クラフト」を同時開催。Tel:053-448-8518

風蘭(らん)、野生蘭、ミニ洋蘭、エアプランツ、山野草展示会

22(土)〜25日(火)、浜松市浜北区大平のらんの郷やまだ。Tel:053-589-8999

シンプルで魅力ある手づくり服たち

26(水)〜30日(日)、浜松市浜北区小松のおくの画廊。木綿、ニット、リネンなどで縫い上げた婦人服と布小物約170点。Tel:Cotton−You かわいさん090-1109-8081

タオル筆で描く絵手紙展

26(水)〜30日(日)、浜松市北区のギャラリーポテト(浜松信用金庫 三方原支店内)。割り箸にタオルの切れ端を巻き、筆代わりにして描いた作品117点。Tel:太田さん053-587-0744

吉川千香子展

22(土)〜30日(日)、湖西市新居町中之郷のムーンシスターズ。世界でも活躍する陶芸家・吉川さんによる、楽しさあふれる作品。Tel:053-594-7071

磐田市美術協会「いわび小品展」

22(土)〜30日(日)、磐田市見付の市中央図書館。油彩・水彩画、日本画、アクリル画など48点。Tel:0538-32-5254

山内早苗個展

26(水)〜30日(日)、掛川市城北のアトリエ&ギャラリー ウィステリア。中央美術協会、県油彩美術家協会会員。Tel:近藤さん090-7604-8074

静岡市版画協会展から 飯塚善明「ザルツブルグにて」

静岡市版画協会展

24日(振休)まで、静岡市役所本館1階静岡市民ギャラリー。木版を中心に、紙版、銅版、ステンシルなど多彩な作品約70点。県版画協会の礎、蔵書票コレクションを特別展示。Tel:伴野さん090-6429-8593

JILL PLATNER展

23日(祝)まで、静岡市葵区鷹匠のNEUF(ヌフ)。米ニューヨーク在住のジュエリーデザイナーによる新作を交えた230点。Tel:054-221-4110

Botanical 流木オブジェ展

23日(祝)〜10月7日(日)、静岡市葵区七間町の市文化・クリエイティブ産業振興センター1階ギャラリー。鈴木利和さんの個展。生きる力を失っても主張し続ける植物の強さを具体化した作品。Tel:054-205-4750

まきた しゅうすけ絵画展から「パリ:朝の花市」

まきた しゅうすけ絵画展

10月14日(日)まで、静岡市葵区東草深町の珈琲工房すがの。パリの風景や岡山県の吉備路を描いた水彩・油彩画など12点ほど。Tel:054-247-1567

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索