トップ > 静岡イベント情報  > 美術・展覧会一覧 > 第34回中日書き初めコンクール

ここから本文

美術・展覧会

第34回中日書き初めコンクール

主  催 中日新聞東海本社、浜松中日文化センター、中日ショッパー
後  援 静岡県、静岡県教育委員会、浜松市、浜松市教育委員会
協  賛 学研教室


学校の書写教育の一助として下記の要項でコンクールを開催します。たくさんのご応募をお待ちしております。

出品資格

幼児、小・中・高等学校、特別支援学校の小学・中学・高等部に在籍する児童・生徒(団体、個人とも1人2点まで)

用紙(作品)

タテ100センチ×ヨコ25センチの白紙(半紙3枚つなぎ)タテ書き

課題

幼児  『こいし』
小1  『みらい』
小2  『よろこび』
小3  『ふじの山』
小4  『美しい雪』
小5  『春を望む』
小6  『新年の朝』
中1  『山花水鳥』(楷書に近い行書)
中2  『豊かな大地』(行書)
中3  『四海生春風』(行書)
高校生 漢字=七言絶句(28字)まで、かな=和歌まで
※お手本は教育書体に準じます

出品料

1点600円、ただし団体(20点以上)は10%手数料として差し引きます

作品受付

平成30年1月11日(木)〜13日(土)午前10時〜午後6時(日時厳守)
応募作品に出品目録(個人応募は個人用出品票)、出品料を添えて提出してください。
郵送の場合は1月9日(火)必着で中日新聞東海本社事業部(〒435-8555 浜松市東区薬新町45)宛。作品受領書返送用封筒(82円切手をはり、返送先住所・氏名を明記)と出品目録(団体の場合)または個人用出品票(個人の場合※1点につき1枚)を同封すること。出品料は現金書留で別送か、郵便為替(受取人欄は空欄)を同封してください。

Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧になるには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。

審査員、審査日と会場

青野鐵象、伊藤山曜、大石大梅、太田祥月、大谷青嵐、大塚彩風、金山耕丈、北村晃葉、佐野花香、新貝玲峰、鈴木昭風、鈴木芙美、田代香桃、中西静石、中村恵仙、中村桂葉、原田恵苑、深川翠汀、藤原玉華、松下清泉、松本玉葉、水野智山、村越雲龍、村越龍川、目秦魁舟、安川翔歩、山本大泉
(敬称略・五十音順)
平成30年1月27日(土)午前10時〜 中日新聞東海本社3階ホール

注意事項

※出品目録の氏名を賞状に揮毫しますので、誤字、脱字のないよう正確に記入して作品と一緒に提出してください。応募1点につき一番号です。
※作品の誤字、脱字、用紙違反および出品方法の不備は審査の対象としません。また、審査結果に対して異議申し立てはできません。
※搬入日時は厳守してください。なお、出品作品は返却しません。
※作品への記名は幼児から小学2年までは名前だけでも結構です。小学3年以上、中学3年までは学年・氏名を明記してください。高校は学年を明記し、名前だけでも結構です。ただし、名前だけの場合はその下に氏名を鉛筆で漢字書きしてください。
※事務局が必要と判断した場合には審査日に席上揮毫していただく場合があります。

表彰、成績発表、表彰式

【特別賞】中日大賞、静岡県知事賞、中日準大賞、浜松市長賞、静岡県教育委員会教育長賞、 浜松市教育委員会教育長賞、中日賞、中日文化センター賞、中日ショッパー賞、学研教室賞、浜松科学館賞
【賞】奨励賞、特選、秀作、佳作
団体出品の特別賞以外の賞状は各団体にて揮毫してください。
特別賞入賞者は、団体応募代表者・個人応募本人に直接連絡するほか、2月中旬の中日新聞紙上および中日新聞ホームページ上に従来の特別賞、奨励賞に加えて特選入賞者も掲載
【特別賞授賞式】平成30年2月18日(日)午後2時〜 浜松科学館  大ホール
【賞状・賞品引き渡し】平成30年2月19日(月)午前10時〜午後6時 中日新聞東海本社(※この日受け取れない場合は、事務局から発送(着払い)します。)

入賞作品の展示

【展示会期】
  平成30年2月15日(木)〜18日(日)午前9時30分〜午後5時(最終日は午後2時まで)
【展示会場】
  浜松科学館(浜松市中区北寺島256−3)※特別賞および奨励賞を展示

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索