トップ > 静岡 > 中日新聞東海本社のご案内

ここから本文

中日新聞東海本社のご案内

浜松で唯一編集・印刷・発行

 地域を重視し、地域に密着した中日新聞東海本社。浜松に編集拠点と印刷工場を置き、地元で発行している新聞として地域の方々に信頼されています。中日グループのネットワークにより全国、世界各地のニュースをどこよりも速く、詳しくお伝えしています。また、地域の小さな話題を隅々まで掲載した[地域版]も充実しています。

 ・朝刊 月額 2,983円(税込)
 ・朝夕刊セット 月額 4,037円(税込)

中日新聞社 浜松都田工場見学

工場見学のご案内

 新聞づくりを分かりやすく紹介する見学者コースも設けました。実際に新聞を製作している機械を近くで見ることができるほか、動画や、触れられる展示品などで新聞を楽しく学べるようになっています。

中日新聞東海本社編集局

編集の基本

写真

300ミリカメラを持つ報道カメラマン

 新聞の使命は、読者のためになるニュース、読者が必要とする情報を正確に報道することです。地域に根ざした情報の発信に努め、地域と共に歩むことが編集方針です。

 「記事は足で書く」とメディアの世界では言われています。記者やカメラマンは日々、いろいろな社会問題意識を持ちながら、的確にニュースを伝えるという地道な努力を積み重ねています。地域をきめ細かく回る取材活動を続けています。

編集局の体制

 静岡県内には、取材網がきめ細かくあります。浜松市の東海本社編集局には取材を担当する報道部、経済部、写真課と紙面を編集する整理部、記事をチェックする校閲課があります。静岡市の静岡総局は県中東部の取材活動をまとめています。支局・通信部局は、東は熱海市から西は湖西市まで全県に広がっています。

写真

次々と入るニュースを処理する編集局フロア

編集の仕事

 取材記者は警察・司法、県・市・町政、地方の経済や文化、スポーツ、地域の話題などあらゆる分野に取り組んでいます。文章は記者の命です。分かりやすい文章を簡潔に書く努力が大切です。地方の時代を迎えた中、静岡県から全国へ、そして世界に発信するニュースの発掘にも奮闘しています。

 整理記者は紙面構成を担当しています。ニュースの価値判断をして見出しをつけます。記事や写真の扱いの大きさを決めます。読解力が求められます。紙面はコンピューターを使ってつくります。グラフィックなどデザイン担当の記者もいます。編集局の最終関門を担当するのは校閲記者です。記事の用語や表現などに誤りがないかを短時間に判断します。幅広い常識と専門知識が求められています。

 

所在地

浜松市東区薬新町45番地 Tel:053-421-7711

  • JR天竜川駅より徒歩15分
  • JR浜松駅より遠鉄バス25分→薬師バス停下車 徒歩7分
地図
中日新聞東海本社外観
 

新聞購読のご案内

中日新聞(静岡)の購読のご案内はこちらをご覧ください。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索