トップ > 採用情報 > 2018年中日新聞インターンシップ実施要項

ここから本文

インターンシップ実施要領

新聞記者、技術職の仕事に興味をもつ学生の方を対象にインターンシップを実施します。
編集職は2日間、技術職は1日のプログラムです。
参加希望の方はマイページからエントリーし、実施要領に沿って応募してください。

マイページはこちらから

マイページへのログインにはIDとパスワードが必要です。
IDとパスワードが未交付の方は、先にエントリーをしてください。

エントリーはこちらから

◆技術職の仕事がわかる1dayインターンシップ
期 間 2018年2月15日(木)
場 所 中日新聞名古屋本社(名古屋市中区三の丸1-6-1) 地図
実習先・内容 紙面作成、メディア配信など
その他、会社見学や若手・中堅社員との懇談も予定しております
※内容は変更になる場合があります。
定 員 5〜10人程度
応募資格 原則として、四年制大学または大学院を2019年3月卒業(修了)見込みの方。
終日(10時〜18時)参加できる方。学部・学科は問いません。
応募方法 マイページからエントリーし、次の書類を応募先へ郵送してください。
1.参加申込書(写真貼付、自筆記入)
※エントリー受付確認メールに添付します。
応募書類提出先 〒460-8511
名古屋市中区三の丸1-6-1
中日新聞社管理局人事部「インターンシップ」係
応募締切 2018年2月1日(水)必着
参加決定の連絡 参加が決定した方には締切日から1週間をめどにメールでお知らせいたします。
応募者多数の場合は書類選考を実施します。選考の結果はご応募いただいた方全員にメールでお知らせします。
ご提出いただいた申込書は返却しませんので、ご了承ください。
その他 インターンシップ参加に伴う交通費等はすべて自己負担となりますので、ご了承ください。
◆新聞記者の仕事がわかる2daysインターンシップ
期 間 <名古屋会場>
 【1】2018年2月22日(木)〜23日(金)
 【2】2018年2月26日(月)〜27日(火)
<東京会場>
 【1】2018年2月21日(水)〜22日(木)
 【2】2018年2月27日(火)〜28日(水) 各2日間
場 所 <名古屋会場>
 中日新聞名古屋本社(名古屋市中区三の丸1-6-1) 地図
<東京会場>
 中日新聞東京本社(東京都千代田区内幸町2-1-4) 地図
実習先・内容 社会部:記者同行取材、記事作成
整理部:紙面レイアウト、見出し作り
※内容は変更になる場合があります。
定 員 各回10人、計40人
応募資格 原則として、四年制大学または大学院を2019年3月卒業(修了)見込みの方。
各日程(2日間)の終日(10時〜18時)参加できる方。学部・学科は問いません。
応募方法 マイページからエントリーし、次の2点を希望会場の応募先へ郵送してください。
1.参加申込書(写真貼付、自筆記入)
2.作文

※いずれも受付確認メールに添付いたします。
応募書類提出先 <名古屋会場>
 〒460-8511
 名古屋市中区三の丸1-6-1
 中日新聞社管理局人事部「インターンシップ」係
<東京会場>
 〒100-8505
 東京都千代田区内幸町2-1-4
 中日新聞東京本社総務局人事部「インターンシップ」係
応募締切 2018年2月7日(水)必着
参加決定の連絡 参加が決定した方には締切日から1週間をめどにメールでお知らせいたします。
応募者多数の場合は書類選考を実施します。選考の結果はご応募いただいた方全員にメールでお知らせします。
ご提出いただいた申込書は返却しませんので、ご了承ください。
その他 インターンシップ参加に伴う交通費等はすべて自己負担となりますので、ご了承ください。
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索