トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

津波被害の山田線で試乗会、岩手 三鉄に移管、リアス線に

 JR東日本と岩手県の第三セクター三陸鉄道(同県宮古市)は11日、東日本大震災の津波で不通となったJR山田線宮古―釜石間が三鉄に移管され、3月23日に開通するのを前に、報道関係者向けの試乗会を実施した。移管後は同区間に接続する路線と合わせ、全線をリアス線と改称する。

 試乗会は三鉄がリアス線開通に合わせ導入する新車両で実施。午前9時40分ごろ、陸中山田駅(同県山田町)に向け宮古駅(宮古市)を出発、警笛を鳴らしながら走行した。

(共同)

 JR山田線宮古―釜石間が三陸鉄道に移管され、開通するのを前に行われた報道関係者向けの試乗会=11日午前、岩手県釜石市

 JR山田線宮古―釜石間が三陸鉄道に移管され、開通するのを前に行われた報道関係者向けの試乗会=11日午前、岩手県釜石市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索