トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

鳥取砂丘でまた落書き 外国人観光客を注意

 鳥取県の国立公園・鳥取砂丘で、縦5メートル、横25メートル大の落書きが見つかったことが11日、県への取材で分かった。1月4日には車のタイヤ跡も見つかっていた。

 県によると、10日午後3時半ごろ、パトロール中の職員が斜面で落書きを発見。「HAPPY BIRTHDAY NATALIE」と書かれ、観光客の情報などから付近にいた外国人観光客の男女2人によるものと判明し、職員が注意した。2人は英語が通じず、国籍は不明。この2人と職員で落書きを消した。

 鳥取砂丘での落書きは県の「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」の禁止行為に該当する。

(共同)

 鳥取砂丘で見つかった落書き=10日午後3時半ごろ、鳥取市(鳥取県提供)

 鳥取砂丘で見つかった落書き=10日午後3時半ごろ、鳥取市(鳥取県提供)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索