トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

旧避難区域で原乳出荷再開、福島 葛尾村、原発事故後初

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が大部分で解除された福島県葛尾村で11日、事故以降初めて原乳が出荷された。東日本大震災と原発事故から11日で7年10カ月。

 出荷を再開した佐久間牧場ではこの日、タンクからタンクローリーに735リットルを移送した。佐久間哲次さん(42)は「やっとスタートラインに立つことができた。避難区域だった場所なので、より一層消費者に安心してもらえるような生乳を生産しないといけない」と意気込みを語った。

 政府は2016年6月、放射線量が高い帰還困難区域を除き、村の避難指示を解除。同年12月には解除区域で原乳の出荷が可能になった。

(共同)

 福島県葛尾村で、原乳の出荷を再開した佐久間哲次さん=11日午前

 福島県葛尾村で、原乳の出荷を再開した佐久間哲次さん=11日午前

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索