トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

社員2人を不起訴 王子製紙の死傷事故

 王子製紙春日井工場(愛知県春日井市)で昨年7月、貯蔵タンクの配管が破断し、噴出したアンモニア水を浴びた男性社員3人が死傷した事故で、名古屋地検は6日、業務上過失致死傷容疑で書類送検された現場責任者の男性社員2人=いずれも(59)=を不起訴とした。理由は明らかにしていない。

 2人は、タンクの計量器の交換に際し、配管のバルブが破損する危険性を認識していたのに、タンクを空にするなどの未然防止措置をとることなく作業をさせ、アンモニア水が漏れ出たことで3人を死傷させたとして今年4月、県警に書類送検されていた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索