トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

栄の歩道でスケボー、4人書類送検 道交法違反容疑

 名古屋・中署は6日、歩道でスケートボードをしたとして、道交法(道路における禁止行為)違反の疑いで、ペルー国籍で愛知県犬山市のアルバイト男性や名古屋市中区の派遣社員男性ら21歳の男性4人を書類送検した。いずれも容疑を認めているという。

 送検容疑は11月15日午後11時20分ごろ、名古屋市中区栄3の歩行者が頻繁に行き来する歩道で、スケートボードに乗って走行したとされる。

 署によると、同日午後10時ごろに4人に警告していたが、再び走行したため、1人を現行犯逮捕。翌日に釈放し、逃走した3人とともに在宅捜査していた。4人は「悪いことと分かっていたが、明るくて路面が良く、目立つ場所でスケボーをしたかった」などと供述しているという。通行人からの「スケボーが邪魔」などとの通報が相次いでおり、署が警戒していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索