トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

非弁活動で弁護士ら3人在宅起訴 大阪地検特捜部

 弁護士資格がない事務員の非弁行為に関与したとして大阪地検特捜部は6日、弁護士法違反の罪で弁護士法人「あゆみ共同法律事務所」(東京)の高砂あゆみ弁護士(33)=大阪市東成区=と古川信博弁護士(31)=大阪府東大阪市、経営コンサルタント会社「HIROKEN」(東京)の山本健二元役員(34)=東京都目黒区=を在宅起訴した。

 また弁護士法人と、法人としてのHIROKENも起訴した。

 関係者によると、HIROKENは弁護士資格のない従業員をあゆみ共同法律事務所の事務員として派遣し、顧客の債務整理をさせていた。特捜部は山本被告が非弁行為を主導したとみているもようだ。

(共同)

 高砂あゆみ弁護士、古川信博弁護士(事務所ホームページから)

 高砂あゆみ弁護士、古川信博弁護士(事務所ホームページから)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索