トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

日進市長、任期満了前に辞職へ 統一地方選へ

 愛知県日進市の萩野幸三市長(76)=3期=は30日、来年の次期市長選に立候補しない意向を表明した。市長選を、来年4月の統一地方選で行われる市議選と同日選とするため、7月24日の任期満了を待たずに辞職する。

 市議会12月定例会の冒頭あいさつで「年齢や体力を踏まえ、区切りをつける時と考えるに至った。同日選は、投票率の向上と経費削減が期待できる」と説明した。

 市選管によると、公選法や国会で審議中の統一地方選の臨時特例法の規定で、市長が議長に辞職を申し出た場合、議長は5日以内に市選管に通知。市選管への通知が2月10日〜4月3日にあれば、市長選は統一選で行われる。

 萩野市長は、市教育部長などを経て2007年7月の市長選で初当選した。前回市長選の経費は2100万円で、投票率は41・84%だった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索