トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

西日本トップ切りスキー場開き 郡上の「ウイングヒルズ白鳥リゾート」

 岐阜県郡上市白鳥町石徹白のスキー場「ウイングヒルズ白鳥リゾート」が9日、西日本のトップを切って開場し、愛知県や関西地方などから訪れた約160人が初滑りを楽しんだ。

 10月1日に人工造雪機を稼働させ、全長1000メートル、幅15メートルのゲレンデを整備した。午前8時にリフトが動き始めると、来場者はスキーやスノーボードで次々に滑走し、久しぶりの雪の感触を確かめた。

 この日は朝から雨が降り続いたが、京都市伏見区の会社役員横尾浩志さん(77)は「初滑りを楽しみに4時間かけて来た」と、全く気にならない様子。霧の中に見え隠れする紅葉を眺めながら、何度もスキーを走らせていた。

 スキー場は来年4月中旬までのシーズン中、16万人の来場を見込んでいる。

(中日新聞)

人工雪でゲレンデがオープンし、初滑りを楽しむスノーボーダーら=9日、岐阜県郡上市のウイングヒルズ白鳥リゾートで

人工雪でゲレンデがオープンし、初滑りを楽しむスノーボーダーら=9日、岐阜県郡上市のウイングヒルズ白鳥リゾートで

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索