トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

栄で3800万円路上強盗 白昼、78歳のバッグ奪う

 8日午後2時25分ごろ、名古屋市中区栄1の路上で、区内に住む職業不詳の男性(78)が後ろから来た男に体当たりされ、持っていたショルダーバッグを奪われた。男性にけがはなかったが、バッグには約3800万円が入っており、中署が強盗事件として調べている。

 署によると、男性は雑居ビル前の路上に乗用車を止め、運転席から降りて東の方向へ歩き出したところ、体当たりされて転倒した。先に車を降り、前を歩いていた自称岐阜県在住の知人女性(78)が「バッグを取られた」と110番した。

 男は身長170センチ前後の痩せ形。黒のジャージーの上下で、ニット帽に白のマスクを着用していた。バッグを奪った後、東の方向へ走って逃げ、コインパーキングのフェンスを乗り越えたとみられる。

 女性は不動産取引に絡み、市内の金融機関で現金を受け取った後、男性の運転する車で現場に向かい、被害に遭ったと説明しているという。署は2人が多額の現金を持っていたことを知る人物による犯行の可能性があるとみて調べる。

 現場は市営地下鉄伏見駅から南へ約500メートルの地点で、近くに白川公園がある。飲食店やオフィスビルが立ち並び、日中でも一定の人通りがある。

(中日新聞)

写真

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索