トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

勤務中、公用車で女性とホテル 滋賀県警警部を懲戒処分

 滋賀県警は26日、出会い系サイトで知り合った複数の女性と勤務中にホテルで会っていたとして、県警本部の男性警部(50)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。警部は既婚者で「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話し、警部補への降任を申し出ているという。

 県警によると、警部は2014年から出会い系サイトで十数人の女性と知り合い、関係を持った。昨年2月末から今年6月末までの間には、勤務中に計7回、公用車で女性を迎えに行き、県内や京都市内のホテルで1〜2時間、過ごしていた。女性と会うのは1回限りで、金銭を渡すこともあったという。

 7月に部下からの通報で発覚した。上司の所属長の男性警視は把握しながら、監察官室に報告しなかったため、県警は、監督責任を怠ったとして本部長訓戒とした。滝口一也首席監察官は「幹部職員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。再発防止と県民の信頼回復に努めていく」とコメントした。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索