トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「フライト・オブ・ドリームズ」開業 中部空港新施設

 中部国際空港(愛知県常滑市)の複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」が12日、オープンした。午前10時の開業と同時に大勢の客が施設に入り、展示された米ボーイングの最新鋭旅客機「787」の初号機を撮影したり、米シアトルの街を再現した店で買い物を楽しんだりした。

 施設前に前日午後10時から並び、一番乗りした同県小牧市の会社員松尾泰志さん(49)は「小さいときから飛行機が大好きで、待ち切れなかった」。開業イベントでは、中部空港の友添雅直社長から記念品を受け取った。

 飛行機と共に空を飛んでいるような体験ができる光のショーを見た同県瀬戸市の会社員河口一典さん(41)と妻里子さん(49)は「ワクワクドキドキしました。こんなに近くで見られてうれしい」と感激していた。

 年中無休。展示エリアは中学生以上1200円、3歳以上800円。飲食や物販のエリアは入場無料。展示エリアの営業時間は午前10時〜午後5時で、土曜は午後7時まで営業する。

 (中日新聞)

開業初日から来場者でにぎわうフライト・オブ・ドリームズ=12日午前、中部国際空港で

開業初日から来場者でにぎわうフライト・オブ・ドリームズ=12日午前、中部国際空港で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索