トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

元保育士が追起訴内容認める 豊田の女児強制わいせつ

 勤務していた愛知県豊田市の私立のこども園で女児にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた豊田市東新町4、無職杉本悟被告(30)の公判が11日、名古屋地裁岡崎支部であり、杉本被告は9月4日に追起訴された内容を認めた。

 追起訴内容は、2016年12月と翌年1月、保育士として勤めていたこども園内で、昼寝の時間に添い寝し、女児にみだらな行為をしたとされる。杉本被告は行為をスマートフォンで動画撮影していた。被告はこれまで同様の罪で3回、追起訴されている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索