トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

山梨県知事が再選出馬表明 自民は独自候補擁立か

 山梨県の後藤斎知事(61)は11日、甲府市内で記者会見し、「引き続き山梨のかじ取りを担う決意だ」と述べ、来年2月の任期満了に伴う同県知事選に再選を目指して立候補すると表明した。国民民主党県連が支援する方針で、他の野党も対応を検討する。2015年の前回知事選で後藤氏を推薦した自民党は独自候補擁立を目指しており、今回は対決の構えだ。

 ほかに元衆院議員長崎幸太郎氏(50)、元参院議員米長晴信氏(52)の2新人が無所属で立候補を表明している。

 旧民主党衆院議員出身の後藤氏は、前回知事選で自民、旧民主、公明各党の推薦を受け初当選した。

(共同)

 山梨県知事選に再選を目指して立候補すると表明する後藤斎知事=11日、甲府市

 山梨県知事選に再選を目指して立候補すると表明する後藤斎知事=11日、甲府市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索