トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

韓国で単身世帯が倍増 「高齢社会」にも突入

 【ソウル共同】韓国での単身世帯数が2017年時点で約562万世帯に上り、00年の約222万世帯から2・5倍以上に増えたことが9日までの韓国統計庁の調べで分かった。高齢化も歯止めがかからず、65歳以上の高齢化率は今年初めて14%を上回り国連の基準による「高齢社会」に突入した。

 統計庁によると、外国人世帯や養護施設などを除く約1967万世帯のうち、単身世帯は最多の約29%だった。2番目は2人世帯の約27%。05年までは4人世帯が主流だった。

 韓国では外食は友人らと行くことが多いが、家族構成の変化に伴い、1人で外食する「おひとりさま」文化も浸透しつつある。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索