トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

中日の荒木が現役引退表明 昨年2千安打を達成

 昨年6月に通算2千安打を達成した中日の荒木雅博内野手(41)が6日、ナゴヤドームで記者会見して今季限りでの現役引退を表明し「やっとすっきりできる。やり切った。やり切り過ぎて涙も出ない」と晴れやかな表情だった。13日の今シーズン最終戦で最後の打席に立ち、試合後は引退セレモニーが行われる。

 引退理由については「これ以上伸びしろがなくなったから」と説明。「(今季)開幕のスタートが2軍だったので、そこからちょっとずつ考え始めた。開幕した時にそういう気持ちになり、徐々に積み重なってきた結果」と話した。

(共同)

 記者会見で現役引退を表明する中日の荒木雅博内野手=6日、ナゴヤドーム

 記者会見で現役引退を表明する中日の荒木雅博内野手=6日、ナゴヤドーム

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索