トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大網白里の河口に人の胴体 切断・遺棄疑い

 29日午前7時35分ごろ、千葉県大網白里市四天木を流れる堀川の河口で、釣りに来ていた男性から「人間の胴体が浮かんでいる」と110番があった。東金署員が駆け付け、頭部と手足がない遺体を1体確認した。成人女性とみられ、頭部と両手足が切断されたような痕跡があった。県警は、何者かが遺体を切断して遺棄した疑いがあるとみて捜査を始めた。

 署によると、遺体は服を着ておらず、腐敗は進んでいなかった。署が身元を調べている。釣り人が網を使って遺体を引き揚げた。

 現場はJR外房線本納駅から約10キロ東の九十九里浜付近。

(共同)

 頭部と手足がない遺体が発見された河口付近=29日午後、千葉県大網白里市

 頭部と手足がない遺体が発見された河口付近=29日午後、千葉県大網白里市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索