トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

三浦新警視総監「期待に応える」 就任会見で抱負、テロ対策課題に

 警視庁の第95代警視総監に三浦正充氏(58)が14日就任した。同庁で記者会見し「期待と信頼に応える警視庁を目指す」と抱負を述べた。

 新天皇即位や2020年東京五輪・パラリンピックなど重要行事が続くことから、テロ対策を課題に挙げ「専門部隊の増強や最新の警備手法を積極的に取り入れ、テロ対策の充実強化を加速させる」と強調した。

 00年の世田谷一家殺害など未解決事件捜査についても「情報収集に努め、科学捜査を駆使して、ぜひとも解決し、被害者やご遺族の無念を晴らしたい」と意欲を語った。被害が増える特殊詐欺に関しては「犯行グループ壊滅に向けた捜査を徹底する」と述べた。

(共同)

 第95代警視総監に就任し、記者会見をする三浦正充氏=14日午後、警視庁

 第95代警視総監に就任し、記者会見をする三浦正充氏=14日午後、警視庁

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索