トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

杉内投手「これ以上はわがまま」 涙で引退会見

 巨人の杉内俊哉投手(37)は12日、東京都内のホテルで記者会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。「松坂世代」を代表する投手として通算142勝を挙げたが、2015年に股関節の手術を受けて以降は1軍での登板がなく「これ以上は僕のわがままになってしまう」と決断した理由を語った。

 最近は若い選手を自然と応援する気持ちになっていたという。「心のどこかで野球選手でなくなっているなというのがあった。勝負師として違うかなと感じた」と涙をこらえ切れずに話した。

(共同)

 引退表明の記者会見を終え、花束を手に引き揚げる巨人の杉内俊哉投手=12日、東京都内のホテル

 引退表明の記者会見を終え、花束を手に引き揚げる巨人の杉内俊哉投手=12日、東京都内のホテル

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索